Blog&column
ブログ・コラム

障子と紫外線の関係

query_builder 2022/05/01
コラム
35
障子戸は紫外線対策に大変効果的です。
今回は、障子戸の紫外線に対する効果についてお話しします。

▼紫外線への効果
どうしても日の光が入ってしまう障子戸なので、紫外線が気になるところです。
しかし、障子戸は紫外線対策の効果が期待できます。
日の光を部屋に適度に入れてくれる効果がありながらも、和紙でできた障子戸は紫外線を80~90%もカットしてくれます。

▼冷暖房の役割
障子は紫外線を防いでくれる効果がありますが、他にもさまざまな役割があります。
紫外線を防ぐ事で、必要以上の日差しを防ぐことができ、夏だと冷房の効きを良くしてくれます。
さらに冬であれば赤外線をもカットしてくれる障子戸は、熱を外に逃がさないという特徴がある為、部屋を暖かく保ってくれる効果があります。
冷暖房効果がありながら、薄い紙でできているため、日の光も適度に部屋に差し込ませてくれます。

障子の効果
障子戸は紫外線をカットし、夏は部屋を暑くせず、冬は赤外線のカットにより熱を外に逃がさない効果。
さらには、程よい光を部屋に差し込んでくれるという効果。
そして和風のインテリアとしても美しい見た目も障子戸のメリットといえる点ではないでしょうか。

▼まとめ
障子戸はただ薄い紙でできた戸というわけではありません。
さまざまな効果があり、ひとつひとつに意味のある、昔ながらの知恵の詰まった大変優秀な戸であることは間違いありません。
紫外線をカットしてくれる事で、部屋での生活を快適にさせてくれます。
是非、見た目にも実用的にも部屋に障子戸を取り入れてみてはいかがでしょうか。

NEW

  • 障子の張替えなら金沢屋可児店へ

    query_builder 2021/10/18
  • 障子の種類にはどのような物がある?

    query_builder 2022/05/15
  • 障子と紫外線の関係

    query_builder 2022/05/01
  • 障子の経年劣化について

    query_builder 2022/04/15
  • 障子戸が外れない時の対処法

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE