Blog&column
ブログ・コラム

障子の経年劣化について

query_builder 2022/04/15
コラム
34
障子戸も長年使っていくと当然劣化していきます。
今回は、障子の劣化の原因や劣化を遅らせる方法などについてお話しします。

障子の経年劣化
障子の寿命は3~5年程といわれています。
障子戸は(ふすま)などと比べて薄い紙で出来ているため、汚れや色褪せ、破れなど劣化しやすいものといえます。

▼劣化する原因
障子が劣化するのは、破れや汚れも原因のひとつですが、日当たりによっても劣化するスピードが違ってきます。
障子戸に日が当たりすぎると、紙自体が色褪せ破れやすくもなります。
場所によっては通常の障子の耐用年数よりも、頻繁に張り替えをしなければなりません。

▼劣化を遅らせる方法
障子の劣化は日当たりが大きく影響しますが、それ以外にも埃やカビなどによる原因もあります。
日ごろから桟に埃を溜めないように、こまめに掃除をしておかなければなりません。
さらに、湿気のあるところだとカビも発生しやすい性質なため、換気をすることも大事です。
埃が溜まってカビになり、シミや汚れとなっていくため、清潔に保つことが劣化を遅らせる方法といえます。

▼まとめ
障子は普通のドアやなどと違って大変デリケートな戸になります。
薄い紙でできているため、破れやすく、汚れやすい素材であり、カビも発生しやすい素材です。
劣化した障子は見た目も悪く、部屋の印象をもガラりと変えてしまいます。
丁寧に扱い、こまめに掃除をし、衛生面に気を付けることが経年劣化を遅らせるための秘訣といえるでしょう。

NEW

  • 障子の張替えなら金沢屋可児店へ

    query_builder 2021/10/18
  • 障子紙で破れないものがあるって本当?

    query_builder 2022/08/01
  • 障子の張り替え方法について解説!

    query_builder 2022/07/15
  • 業者に障子張替えを依頼した時は、どのくらいの相場になる?

    query_builder 2022/07/01
  • 業者が障子を張替える流れを紹介!

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE